スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

200円ラーメン、こまっちゃん@山梨県大月市

わき水ラーメンを後にし、200円ラーメン行きませんか
今時200円ラーメン
と、思いつつ興味津々の自分。
あの大手チェーンのラーメンより安いなんて
着いた先はこちら。


店舗外観
こまっちゃんです。
看板に大きく「ラーメン200円より~」



外メニュー
メニューも豊富でごく普通の中華屋さんです。
しかし。
どれもこれも激安です。
二人とも「ふつうのラーメン」をお願いしました。
お水を頂くととても美味しい。
水道から普通にこんな美味しい水が出てくるとは羨ましい限り。

店内メニュー

激安を支えることが出来るのは「自家製麺」と家族と言うかご夫婦で切り盛りされているからでしょうか

新聞記事
加えて「学生ラーメン」と言う新聞の切り抜き記事がありました。
当時は150円だったのですね。
高校がすぐ近くにあり、高校生御用達のお店なんでしょう。
夕時であれば部活を終えた食べ盛りの高校生が小遣いでお腹一杯たべられる。
嬉しいお店ではないですか。
自家製麺
自家製麺の作成過程を写真で堂々と店内に貼ってあります。
余計な物は入れてません。
自信の表れでしょう。



ラーメン
ふつうのラーメン、300円

スープは鶏がら、野菜と言ったオーソドックスなスープですがこれが旨いの何の
麺は長い~~
ズルズルズルズルと啜ります。
自家製麺だけあってコシが結構あり、カンスイも若干で量も結構ありますよ
チャーシュー、メンマ、ナルト、海苔。
これで300円ですか

お値段、味、お店。
こちらも素晴らしい一杯でした。

200円ラーメンは一応、学生ラーメンですが一般の方でも注文OKです
スポンサーサイト

わき水ラーメン@富士屋

日曜の朝、ラー友より一通のメール。
明日、わき水ラーメン行きませんか?
月曜休みの自分にとっては嬉しいサプライズ

行き先は、高尾山から山梨へ抜ける大垂水峠沿いのお店。

台風の影響で悪天候の中、S氏の運転で目的地に到着。
お疲れ様&有難うございました。

外観
いい味を出してるお店ではないですか

外観2
「湧き水ラーメン」の看板が。


天然水
天然水がサービスされます。
非常に柔らかな飲み心地で美味しいです。
頂いた名刺には「硬度29」とあります。

お水を汲んでる先客さんの冷やし中華が出来上がり、その後に自分たちのラーメンです。

ラーメン
柚子こしょうラーメン。

スープはスッキリとしていて鶏がら、生姜に醤油タレと非常にシンプルで澄んでいる味。
やはり良いお水で作るスープは余計な事しなくても美味しいです。
水の良さを殺さないスープはある意味貴重だと思います。
麺は中華麺で少し柔目な茹で加減、だがこれが意外と旨い。
スルスルと啜れて食感も良いです。

途中から柚子こしょうを溶きながら頂くと爽やかな辛さがジンワリと効いてきてスープの熱さと相まって汗が
柚子の香りがとても良いですね。
メンマは今まで頂いたことの無い食感で歯ごたえ良くややコリッとした感じです。
キクラゲにはビックリしましたがこれが合いますね。
チャーシューも肉質がしっかり残っており手抜きの無さが伺えます。
ナルトは無いと寂しい心のアイテムですね。

スープまで全部頂きましてご馳走様です。

化学調味料を使用していないと仰ってました。
この水に、このラーメンに使う必要が考えられません。

素晴らしい一杯を有難う御座いました。

美味しいラーメンとは?

お盆の終わりに毒吐きます。

「花月」化学調味量満載。

吹上の新潟ご当地ラーメンと嘘言ってるクソラーメン屋と同じ。

息子もクソマズイと。

写真なんか載せても意味無いので。

たまにクソマズイラーメンはいかが??

久喜の名店。

随分とご無沙汰してました。
何せ繁忙期で忙しいのなんの
そんな中あちこちと食べてましたが記憶に残る一杯。

久喜にある「めんじゃらけ」
塩ラーメン大盛り。
浄水機を使ってるのは当然ですが元々の水も良いのではないかと
濃厚なスープが流行してますが、こちらは違います。

鶏と鰹節が優しいスープと加水率高めの麺が最高。


2011080713000000_convert_20110808072955.jpg


チャーシューは絶品です。
スープに浸しておくとスープにチャーシューの旨味が加わり堪りません。

客層も幅広く、かなりご年配の方がいました。
こちらの優しい味では頷けます。



スープまで全部いただきましてご馳走様。

帰りにはT氏に教えて頂いたローストチキンを買いまして晩酌のおつまみに
いつも美味しいお店を教えていただきまして感謝です

川越 笑堂

猛暑の前の静けさでもあり梅雨真っ只中、でもなぜか気持ちの良い朝。
一通のメールが着信。
川越でも行きませんか?
ご近所のアニキから嬉しいお誘いです。
月曜休みの自分には嬉しいサプライズ

本来狙っているお店は12時開店なのでその前に軽く頂くお店を提案して頂くと、「笑堂」の名前が
完全に失念していた有名店。
狙っていたお店の詳細は http://ncv330.jugem.jp/ こちらにて。


開店間もない時刻に到着。
店内はカウンターのみのお店。
替え玉を前提としたらこちらは理想の造りだと思います。

基本の「豚そば」をはりがねでお願いします。

ラーメン

登場した丼はやや少なめのスープに角煮とも言えるチャーシューとざっくり切られた青ネギ、木耳とシンプルです。
まずはスープ、かな~り濃いし粘度濃度が凄い。
スーパーゴールデンポークとゴールデンポークを三日間炊いたスープとのことです。
豚頭からガラまでの味が濃縮されてます。
嫌味の無い旨さと醤油ダレの輪郭が浮き出て後を引きます。
同じ豚骨スープでも作り方によって、楓神やハンドラとは全く違う味わいですね。
替え玉が頭をよぎりましたが次があるので我慢我慢
その分じっくり味わうことにしましょう。
角煮チャーシューは味付けがしっかりされていてスープに負けない味。
欲を言えば少し固かったのでもう少し柔らかければ。
スープはついつい丼持って全部頂いちゃいました。
濃厚ながら飲めてしまう後引き感は旨かったです。
多少後味が気になる部分もありますが個人的好みですので

改めてメニューです。
メニュウ1

つけそばも気になりますね~~
この濃度なら細い博多の麺でもいけるんじゃないかな^^

更に

限定

これはOJBやってる場合じゃないですよ(爆)


これで700円は高いと見るか安いと見るか。
手間隙考えたら安いと思いますよ。
吹き上げに出来た「にぼ兄弟」750円。
課長全開の薄っぺらいラーメンですが何か

プロフィール

Z3

Author:Z3
BLOG Z3へおいで頂き有難う御座います。
ラーメンやその他もろもろです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。